--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’03.28・Wed

金沢のひととき

 能登半島地震の復旧もまだまだ続く中ですが、同じ日に開かれた「あめつちのしづかなる日」が金沢でだったことの不思議をいま感じています。あめつちの響き、という言葉を、写真集の出版を機に時々書くようになりました。天と地の間には本当に響き合うものが流れているのだと、ぼくには想像でしかありませんが、思うようになりました。映像と竪琴ライアのしらべがその響き合いのひとつになればと願っています。

 千晶さん。お疲れさまでした。3時間半ほどだとは言え、千晶さんには負担の多い旅。ゆっくりとお休みくださいね。新しく始まったふたりの世界ですが、新しいと言うよりも、なんだか懐かしいようなそんな気持ちで会場にいました。だからこれもきっと自然な流れなのだと思います。自然はいつも、なつかしい。


Dsj7401.jpg

東山を歩く千晶さん。しっとりとまるで金沢の人



 プログラムの進行は、すべて千晶さんにお任せ。ぼくは出会ってきた風景や花々をもう一度上映しながら、集ってくださったみなさんと共に楽しんでいました。千晶さんの優しい歌声が染み入るように聞こえる秘密を知って、癒されるわけがわかりました。そんなぼくだから、みなさんの前でもゆったりと自分を感じながらお話させてもらえたんですね。きっとこれは名コンビです。いつか自然に終わるまで、どうぞよろしくお願いします。

 千晶さんは、なぜか「秘密の原っぱ」を二度までも歌ってくれました。同じコンサートで、それはきっと珍しいことなんだろうなぁと思いながら、でもとってもうれしかった。千晶さんをまだ一度もご案内していないけれど、秘密の原っぱはぼくの大切なフィールド。写真の舞台になるばかりか、本当に踊り歌い奏でるぼくの遊び場でもあるんです。いつかきっとそこで歌う千晶さんがいるのかも知れないね。

 地震の影響で、富山、七尾からの方は参加できませんでした。それでも20人あまりのみなさんが集ってくださり、素敵な第1回になりました。千晶さんの声が聞こえてきた瞬間に涙があふれて止まらなかったという美紀さんとは、初めてお会いしました。きっとこれからも豊かな出会いの場になるのだろうと、本当にうれしくなります。

 それではまた追々と思い出しながらご報告できればと思います。どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieコンサートレポート

Next |  Back

comments

専門誌に載ったような気分でうれしいです。本当にありがとうございました。

マサヒロ:2007/03/28(水) 16:55 | URL | [編集]

はじめまして^^

私の音楽紹介ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://funmusic.blog69.fc2.com/blog-entry-189.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

ライブレポート:2007/03/28(水) 14:11 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。