--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’03.30・Fri

ミツル・カメリアーノ


kanazawa2.jpg



じゃじゃぁーん♪
高らかな音楽に乗せて愉快な仲間コーナーのトップに登場願ったのは、鉛筆画の画家ミツル・カメリアーノさんです。今は金沢にお住まいですが、その前は岡山で、千晶さんとは旧知の仲。

カメリアーノと言っても、生粋の日本人(ですよね!!)。でも風貌から、話し振りから、その絵から、怪しげな無国籍風な雰囲気が漂っています(それがぼくの好みなんですが)。今回の金沢でのひとときにカメリアーノさんは、千晶さんの優しい演奏に包まれてライブで絵を描かれました。掲載の作品がそれです。とってもユニークな世界でしょ!!カメリアーノさん曰く、「これがぼくのコンサートの聞き方」だそうです。

カメリアーノさんはパートナーの宇企子さんとおふたりで宇吉堂というちょっと愉快なスペースを営んでいます。多少の遠方からでも一見の価値はありますよ。おふたりとお茶しながらお話するひとときは、何にも変えられない豊かなものです。まずはネット上で遊びに行ってくださいね。

宇吉堂HP 
kazesanでの紹介



スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(6) TOP
Categorie微笑みの仲間たち

Next |  Back

comments

ほんじゃ、コンサートのあと神戸の町をスケッチしましょう♪ スケッチブックはお忘れなくね。

マサヒロ:2007/04/04(水) 20:40 | URL | [編集]

嬉しいですね~
スケッチって もう何十年もしたことないです
今年の楽しみがまた一つ増えました♪
色鉛筆 どこにしまってあったかなぁ ゴソゴソ←探してます(*^^*ゞ

のの ☆:2007/04/04(水) 01:53 | URL | [編集]

おお、ののちゃん♪ お忙しい中のご訪問、ありがとうございます。ぼくも絵はヘタクソだけど、よく描いたもんです。楽しいからね。表現しようなんて構えると畏れ多くてなんにも出来なくなるぼくが、描いたり笛を吹いたり、まったく呆れたもんだと自分でもびっくり。やっぱり楽しいからですね。今度、いっしょにスケッチでもする?

マサヒロ:2007/04/03(火) 23:09 | URL | [編集]

これが 鉛筆画なんですね!先日 銀行で待ち時間にいつも見る金沢の雑誌に宇吉堂さんのお店の紹介がありました のっぽくんのお店も出てました
宇吉堂さんは 石鹸や絵本でも有名なんですね 
何気に見てた雑誌だったんですが 何となく印象に残っていたので ここで見れて何だか嬉しいです♪
私には 全く絵の才能も無く 描く事が出来る人っていいなって思います 人それぞれ色んな表現の仕方があるけれど 私は何で色んな感動を表現できるかなぁ←これは ずっと模索中ってとこです(*^^*ゞ
神戸での演奏会も楽しみですね♪
 

のの ☆:2007/04/03(火) 21:00 | URL | [編集]

やっほー♪ 真琳さん♪ ドイツでの「あめつちのしづかなる日」なんてものが、いつか実現したりして。
小さな手で色鉛筆を持って描いている真琳さんの姿を想像するのも、むっちゃくちゃ愉快♪ その宝物がまだ手元にあるなんて、驚きです。物に込められた心。親から子へ、人から人へ。それもまた、あめつちの響きですね。素敵なお話を聞かせてくだっさって、本当にありがとうございました。

マサヒロ:2007/03/30(金) 17:10 | URL | [編集]

ワ~、牧歌的な素敵な絵ですね!

カメリアーノさんがライブで描かれた絵を拝見しているだけで、千晶さんと正博さんの息の合った演奏、ヒミツの原っぱに流れている風のような調べが聞こえてきそうです。

私も色鉛筆で絵を描くのが大好きなんですよ。子供の頃60色のユニの色鉛筆を買ってもらえた時には、もう宝物を手に入れたように大感激でした。今でも大切に持っています。

カメリアーノさんのサイトで色鉛筆画集を拝見させていただきました。躍動的で鮮やかな色彩の絵の中に、音符が軽やかに連なっているようで、見ているうちに心も躍ってしまいました。

真琳:2007/03/30(金) 15:20 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。